基本の和食器

和食器活用のコツやポイントをご紹介します



和食器の「小吸椀」の特徴とは?

和食器の「小吸椀」の特徴とは? 小吸椀(こすいわん、こずいわん)とは日本の伝統的な和食器の一つで、汁物を入れる小さめのお椀のことです。懐石では箸洗(はしあらい)とも言います。
主に食事の最後に少量の汁物をお出しする際に使う蓋つきの小さなお椀です。
ちなみに、大きさは直径が8~9cmで、直径13~14cm以上になると煮物椀になります。さらに、蓋の無いものは汁椀と言います。
何を入れるかはもちろん使う方の自由ですので、お味噌汁でもぜんざいなどでもかまいません。材質も様々で漆塗りからけやきでできたもの、中には金属でできたスタイリッシュなものまであります。
和食器らしいシックで上品な佇まいから、日本らしいものをお探しの外国人からも人気があります。
ホームパーティや大切な日の食卓など、小吸椀があるだけでお洒落で上品なテーブルコーディネートが完成します。
もちろんいつもの食卓で日常から使えば、自然と和食器の持つ独特の風合いや美しさが、より一層お料理の味を引き立てます。

退職祝い和食器の夫婦汁椀が人気!

退職祝い和食器の夫婦汁椀が人気! 退職祝いの贈り物として、和食器の夫婦汁椀が人気のようです。お疲れ様の意味を込めて、毎日お使いいただくものをお贈るのはいいですよね。
特に和食器と言うのは、定年される年代の方には受け入れられデザインですし、今は若い方も和食器に注目されているのでおしゃれな物が多く販売されています。
和食独特の風情ある色合いや落ち着きあるおももちは、毎日の食卓を和ませてくれることでしょう。
退職をされて忙しく働かれてた日々とは異なり、ゆっくり食事を楽しんでほしい気持ちの表れでもあります。
また夫婦おそろいの汁椀と言うのも意味深いですよね。夫婦いつまでも仲良くいてほしい気持ちが伝わります。
毎日おそろいの汁椀をお使いいただきながら、夫婦の会話を楽しんでいただきたいです。
最近では、旦那様の定年退職後の夫婦仲の悪さから、離婚へ発展することもあるそうです。
頑張って働いてきた旦那様、それを支えてきた奥様、お互いにお疲れ様の感謝の気持ちを持っていれば夫婦仲も円満です。

新着情報

◎2018/5/21

窯元によって作風が違う
の情報を更新しました。

◎2018/3/13

無地の和食器は使いやすい
の情報を更新しました。

◎2018/1/25

贈り物に最適なブランド和食器
の情報を更新しました。

◎2017/11/28

「小吸椀」の特徴
の情報を更新しました。

◎2017/8/8

「箸洗椀」の使い方
の情報を更新しました。

◎2017/6/28

サイト公開しました

「夫婦茶碗」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@manami_game 夫婦茶碗とかマジ泣けるドラマだったなりねぇ

空と祐太の夫婦茶碗が!(*^^*)>RT

夫婦茶碗 波佐見焼 くらわんか椀セット おしゃれ goo.gl/yjcd91 #くらわんか

Twitterちょい○オヤジ@e38740i

返信 リツイート 8:04

あ、明石さんがどうしてもと言うので、つい買ってしまいました……。夫婦箸と夫婦茶碗……。これ、さすがに食堂では使えませんよね……? か、飾っておきます、自室に。いつか平和になったら、二人で一緒に、これでご飯を食べましょうね♪

Twitter提督LOVEな大和bot@your_yamato

返信 リツイート 2:03

引き出物もらいました 引き出物もらいました 包みを開けて中を見る 夫婦茶碗がこんにちは 二人の写真入りさ 二人の写真入りさ 独り身の俺何に使う 食器棚の奥そっとしまう

返信先:@Souloflanguag ん?それじゃ味気ないだろ。っと…出来たぞ。量は少なめだがおかわりはあるからな。(と夫婦茶碗に半分ほど装って彼女に渡す。卵を入れてあるようだ。)

Twitter自由の絶傑 黒野時矢@kuroyagame

返信 リツイート 0:30

返信先:@RinkoWaters 大丈夫ですか?今日は図書館に行ったら、夫婦茶碗とインドな日々があって、持ってるのに嬉しくて読んじゃいました!

開けられないし使えないもったいない(実ははるいつ夫婦茶碗も使えてない)

Twitter中村ぐり子⛩️🥂@323232cafe

返信 リツイート 昨日 23:55

沢庵を 使わぬ湯漬 梅と梅 夫婦茶碗夜食一行SS土湧。

Twitterパニモチ・パンゴリョーフ@Panii_P

返信 リツイート 昨日 23:17

10年前もどこかで書いたけれど、フェミニズムって「夫婦茶碗」の否定だと思っている。一般的に男性の方が沢山ごはんを食べる(元々の身体的な違い)、というのを無視すると色々矛盾が出てくると思うのだけれどな。